訪問介護ステーションよつば

お一人お一人のご要望・ご状況に合わせ

柔軟なサービス提供をしております。

担当者より(サービス提供責任者:山下)

夢に向かって

5年以上介護士の経験をし、将来はケアマネージャーを目指しております。今後もさらに仕事の幅を広げ、多くの経験をさせて頂きたいと思い、代表に積極的に立候補し、機会を頂いたのが現在のサービス提供責任者の仕事になります。

ご自宅を望む方のつよさ

訪問介護は、ご自宅にお伺いして、私たちが介護するという形になり、在宅で困っていることがある方や、「お家にいたいけど、ちょっと助けてほしい」という方などに向けたサービスです。また、住宅型の施設などに訪問することもあります。

ご自宅を希望される方は、ご本人様の自宅への想いが強く感じられます。施設であれば、いつも介護士さんが在住していますが、自宅では決まった時間のみヘルパーさんが入ることになります。自分ができるところはやろうという意志が強い方も多く、とても素敵なことだなと思う反面、やはり高齢の方が多いので頑張りすぎてしまうと、体調を崩してしまう方もいらっしゃいます。そういった場合も、私たちがサポートしていきます。

コミュニケーションの入口はあいさつ

サービスを提供する上で挨拶とありがとう、ごめんなさいといった、一見当たり前に見える基礎的なコミュニケーションをとても大切にしています。

「おはようございます」「こんにちは」といった挨拶の一言でコミュニケーションが始まり、日常の感謝やごめんなさいなど、土台の部分がしっかりしていないと人と人との交流は成り立たちません。

いつもサービスの利用者様を第一に考え、スタッフ全員に親しみやすさがありますので、安心してお任せいただけると嬉しいです。

まずはご相談。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら