ケアプランよつば

毎日をもっと生き生きと

実りのあるものへとするために

介護についてのお困りごと、お気軽にご相談ください。スピード感をもってご対応いたします。

サービス内容

  • 居宅サービス計画(ケアプラン)の提案・作成
  • 介護保険や介護に関する相談・助言
  • 介護保険に関する申請代行
  • 福祉用具・介護用品のレンタル・購入や住宅改修などに関する助言
  • 介護サービス事業者との連絡・調整

認定を受けた(受けようとする)在宅の要介護者または要支援者が、在宅サービスを利用するためのプラン作成を行います。
作成は専任の介護支援専門員(ケアマネージャー)が担当します。
ご本人のご希望を大切に、ご利用者様に合うサービスをご提案致します。

多職種の連携

訪問看護・訪問介護・住宅型有料老人ホームと多職種がかかわって事業運営をしておりますので、併設事業所とも連携・協力しながらご本人様に最適なサービス提案をして参ります。

サービス提供までの流れ

  • 介護サービス計画作成の依頼
  • アセスメント(状態・ニーズ・問題)
  • 居宅サービス計画案(ケアプラン)作成
  • サービス担当者会議の開催あ(居宅サービス計画確定)
  • サービスの調整
  • サービスの提供
  • 継続的管理、モニタリング

担当者より(常務執行役員・管理者:高井)

いま困っていることから

ご本人、ご家族の望む生活スタイルをまず第一優先に考え、その中で、地域のサービスがどのようにマッチするか検討しており、お困りの方にスピード感をもってサービスのご提供できるように心がけております。

ご相談いただく際に多くある内容が ”すぐに解決したい困り事” になります。
例えば、「具合が悪く、生活が立ち行かない」というようなご相談の場合、「それでは来月から」というようなスケジューリングでは成り立ちませんので、ご相談を伺う際にはまずいま困っていることや、すぐ解決できることから着手していくということを心がけています。

「助けていただいてよかった」というようなお言葉をいただけたときは本当に充実感を感じます。
100%全てがすぐに解決できないにしても、その中の10%でも、20%でも、お困り事が解決できればと思っております。もちろん、その後はゆっくりと時間かけて100%となるように心がけております。
まず優先順位を決めて着手できるところ、一番困っているところからという形でお仕事をしております。

円滑なコミュニケーションから生まれるスピード感

主に利用者様と事業者様を円滑に繋ぐことが仕事の中心となります。

ケアマネージャーとチームの中でもチームワークは非常に重要になります。
LAGOMはどの部門でもコミュニケーションスキルの高いスタッフがおり、その中で足並みそろえてサービスのご提供をしているので、円滑でスピード感ある対応ができると思います。

また、このお仕事をさせていただく上で、利用者様・ご家族、そして事業者様のコミュニケーションも重要であり、そこがうまくいかなければなにも繋がらなず、ご満足いただくこともできません。そのため、利用者様・ご家族に対して話しやすい空気や楽しそうな空間を作ることを大事にしています。

まずはご相談。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら