訪問看護ゆいちご

「住み慣れた家で暮らしたい」を望まれる方に

暮らしに合わせたサービスをご提供します。

サービス

  • 健康状態の観察
  • 病状悪化の防止・回復
  • 療養生活の相談とアドバイス
  • リハビリテーション
  • 点滴、注射などの医療処置
  • 痛みの軽減や服薬管理
  • 緊急時の対応
  • 主治医・ケアマネジャー・薬剤師・歯科医師との連携 等

担当者より(管理者:岡田 多恵子)

自分に何ができるか考えながら

まずご本人、ご家族も含めて話をお聞きしますが、家の事情や状況によって希望もそれぞれ異なると思います。
そういったご要望の中でご本人やご家族の方が不安なく過ごすために、”自分たちに何ができるか” ということを考えながらサービスを提供していきます。

訪問看護の可能性

病院で働いていた時は病院のルールや制度上、日々の忙しさから患者さんに出来なかったことが訪問看護では一人一人の患者さんに時間をとることができるので、訪問看護(看護師)としてまだまだやれることがあるのではないかと日々考え、患者さんに向き合っています。

生活は自由!

病院では患者さんがルールを守って色々なことを我慢しているように感じました。訪問看護を経験して本来生活って自由なんだよなと思いました。患者さんの”自由な生活”の中にいかにして医療職として看護師としてかかわれるか、患者さんと話し合い、看護を提供していきます。

さまざまな人の関わりで変わっていくこと

ヘルパーさんやケアマネージャーさんが中心になって、様々な人がサポートに入ることで家の中が変わっていくときは、みんなで協力してここまできたんだなと感じます。
地域に困っている人がいて、そういった方が救い出されることがこのお仕事のすごいところだと思います。

まずはご相談。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら